トレンド

【期間限定】浴衣でインスタ映えする都内イベントに行ってみた

こんにちは、小麦です。

夏もいよいよ本番ですね!夏の予定はお決まりですか?


インスタ映えするスポットに行きたい

浴衣でお出かけしたい


こんな方にオススメの記事です。

ぜひ最後までお付き合いください!!

インスタ映えスポット①すみだ水族館

東京金魚ワンダーランド2019

 

https://www.sumida-aquarium.com/news/details/1738/



去年も開催された大人気イベントです!

すみだ水族館の中の「江戸リウム」で懐かしさを感じるレトロスポットに金魚の飾りや金魚の水槽がたくさん置かれています。

金魚の提灯が可愛くて可愛い・・・!
金魚のトンネルを抜けるとそこは金魚ワンダーランド!
床はマッピング?になってて歩くと水面がチャプチャプします



この金魚のトンネルこそ映えスポット!!

夢中で撮影する小麦

 

手に持ってる金魚は体験プログラムで作りました。詳しくは次の項目でご紹介します。


体験プログラムで金魚が作れる!

先着200名様でオリジナルの金魚が作れるという楽しいイベントです。



好きな金魚の形を選び、空いてる席に通されます。

席には色とりどりの紙があって好きな大きさに千切ってペタペタ貼っていきます。

気分は小学生^^

 

完成!!か、可愛い・・・!

左が小麦作:ジンベエ 
右が友達作:とと丸  



壁には他のお客様の金魚ちゃん達が飾られていました。

どれも可愛い〜〜


常に行列ができている状態でしたので、ぜひ体験したい!という方は午前中に行くのがオススメです!

浴衣特典もあり

https://www.sumida-aquarium.com/news/details/1816/



浴衣を着て行くと、ソフトクリームがもらえます!

ここのペンギンカフェはメニューがめちゃくちゃ可愛くて、

後ろにはペンギンの水槽があるのでペンギンの遊泳を見ながらペンギンメニューを楽しめます!


チキン(チーズトッピング)とペンギンパフェを注文しました。

チキン¥400
ペンギンパフェ¥600

 

スカイツリーで浴衣レンタルができる!

実はスカイツリー内で浴衣レンタルができる場所があります。

https://kyotokimono-rental.com/yukata/plan



しかも小物・着付け込み!!

プランも色々あるのですが、最安値プランは¥2900なのでかなりお得。

私は浴衣レンタルなんて知らなかったので家から浴衣着て行ったんですが、電車乗るのも一苦労だしトイレ行く度に崩れるし、暑いしで大変でした・・・

洗濯のことも考えると、マジで猛暑の浴衣はレンタルした方がいいと思います・・・

 

開催期間・アクセス・チケット

・10/30まで開催中!

混雑避けたい方は9月以降涼しくなってから行くのもありですね。

・半蔵門線 押上駅/東武スカイツリーライン スカイツリー駅

スカイツリー ソラマチ5F ※入り口は4Fです


・チケット ¥2050

↓web購入↓

https://www.asoview.com/channel/tickets/Pwzf74k1E8/

 

 

行くにあたってのアドバイス

・チケットブースはかなり混雑していました。

ローソンかwebで前売り券を購入しておきましょう。


・ペンギンの餌やりタイムが可愛くて癒されたのでオススメです。

あらかじめ時間を確認してから全体を周りましょう。


インスタ映えスポット②日本橋アートアクアリウム2019

毎年大人気のイベントが今年もやってきました!

http://artaquarium.jp/nihonbashi2019/#outline

 

入場料1000円とは思えない豪華さ!

 

 

アートアクアリウムのメインの水槽。

ライティングが色とりどりで幻想的です。



天井にも金魚がいます。

 

カフェメニューまで金魚

アクアリウムを出るとすぐカフェスペースがあります。

金魚のメニューがどれも可愛い!

金魚ゼリーを注文。

2種類のピーチゼリーで、上の飾りはゼリー菓子です。



日本橋の景色を眺めながら食べるゼリーは格別です!

開催期間・アクセス

9/23まで開催してます。

メトロ三越前駅直結 /JR新日本橋駅 徒歩5分

COREDO室町1 日本橋三井ホール 5F

行くにあたってのアドバイス

・前売り券は事前購入しませんでしたがチケット列は空いていました(夕方頃に行きました)

もし事前にチケットを購入する場合はセブンイレブンで!

・アクアリウム内はカメラOK!※フラッシュは禁止。

バシバシ撮りましょう!!!

 

終わりに

ここまでお読みいただきありがとうございます!

令和最初の夏の思い出にぜひ遊びに行ってみてください。

ではまた次回!